「銭形砂絵」@香川県からの『浜一食堂』 犬連れ旅 2日目

a0048463_18374389.jpg
上の画像は、2日目お宿のある丸亀市へ向かう途中に立ち寄った『銭形砂絵』。
松山自動車道・高松自動車道を乗り継ぎ香川県観音寺の観光名所の1つ「寛永通宝」を模した巨大砂絵。
寛永10年藩主生駒高俊公が領内巡視の際、地元領民らが藩主歓迎の為、有明浜に「寛永通宝」を一夜で作り上げたと言われている。
琴弾(ことひき)公園からよく見ると、綺麗な円形に見えるよう東西122m・南北90m・周囲345mと実は楕円になっている。
毎年春・秋の2回綺麗に整える砂ざらえがボランティアにより行われている。
また、この銭形を見せて戴くと健康で長生きし、お金に不自由しないと言われている。




a0048463_19172009.jpg
一路丸亀城目指して、更に車を走らせます。
上の画像は、大手二の門。
a0048463_19213820.jpga0048463_19215729.jpg

侍屋敷が立ち並んでいた内堀周囲には、現在小中学校・裁判所等が建てられている。

皆さんは「豆腐売りの人柱」伝説をご存じででしょうか?
築城に当たり、石垣だけでなく人柱というものが存在したとは考えたくもないわけで...。


城下町から僅かに離れたホテルに華と荷を下ろし、夕飯と丸亀市内探索です。
駅周辺の所謂商店街と言われるアーケード街は、存在はするものの
シャーターが閉まっており、丸亀駅で夕飯を食べるのにひと苦労でした。
歩いても、歩いても、讃岐うどん店が見つからない。
今度はうどんに拘らず声を掛ければ、貸し切りで本日一般のお客はお断り。
そんな中、あったんですよッ、中華料理店が。





『浜一食堂』@丸亀駅前

a0048463_20122178.jpga0048463_20120683.jpga0048463_20131535.jpg















a0048463_20125276.jpga0048463_20132210.jpga0048463_20131054.jpg














ここで鬼嫁登場108.pngです
歩いた甲斐あったわぁ!? 
この安心感は、何だろう?
昭和ッぽさと広島Carpを応援する店主の熱い魂を感じます!?

ニラレバ炒め定食と相方は焼飯+餃子+スープ定食を注文
一気に疲れが吹っ飛んだわぁ~166.png
お味噌汁にやはりそうめんが...入る?? 確か尾道で頂戴した朝食にも...
中国・四国地方では普通のことなんだわぁ
セットメニューは、どれもアルコールが進む内容ですわぁ
どれを食べても美味しかったッ!? ご馳走さまでした。。


浜一食堂うどん / 丸亀駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

5拍子揃っちゃう? 053.gif食いしん坊053.gif甘えん坊053.gif怖がり053.gif寒がり053.gif言うこと聞かない053.gif

[PR]
by hanahana-switch | 2017-09-13 20:55 | 中国・四国 地方

こんにちは♪ブログの管理人の鬼嫁です。折り返し地点は当に過ぎているお歳頃です。どうぞよろしく。


by 鬼嫁
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31